News

Business News about Switzerland and Japan.

List Pages

ニュース(日本語)

ニュース(日本語)

2020/10/19

スイスの新型コロナ 感染対策を再強化 || swissinfo.ch || スイスでは新規感染者が急激に増加。19日からはより厳しい制限措置を導入する。公共屋内施設でのマスク着用は義務となる。

ニュース(日本語)

2020/10/19

スイス、公共屋内施設のマスク着用義務化 || swissinfo.ch/Keystone-SDA/gw || 連邦内閣は18日、新型コロナウイルス感染症対策の追加措置を発表した。19日から、公共の場での15人を超える人の集まりは不可となる。他の措置と合わせスイス全土で実施される。

ニュース(日本語)

2020/10/19

あなたの町はスマートシティー? || Susan Misicka || 街灯が故障している?アプリを使って報告すればいい。市民が憩う森に病害発生?被害状況はドローンが確認してくれる。繁華街の渋滞に巻き込まれる配達トラックが多すぎる?ラストワンマイルに物流センターを作って自転車と電気自動車を配備しよう。

ニュース(日本語)

2020/10/12

米モデルナのワクチン製造ライン、スイスで立ち上げ進む || Keystone-SDA/Reuters/sb || スイス南部ヴァレー(ヴァリス)州フィスプにある製薬大手ロンザ社の工場は今、慌ただしい雰囲気に包まれている。米バイオ企業モデルナが研究開発する新型コロナウイルス感染症(COVID-19)ワクチンの今年後半の製造開始に向け、従業員は生産ラインの立ち上げに懸命だ。

ニュース(日本語)

2020/10/08

スイスの大学、人工肺でコロナの血栓研究 || EPFL/sb || 連邦工科大学ローザンヌ校(EPFL)の研究者たちが、新型コロナウイルス感染症が特定の患者に血栓を引き起こすプロセスを詳しく調べるため、マイクロチップ型の人工肺を開発した。

ニュース(日本語)

2020/10/08

2021年ダボス会議はルツェルンの高級リゾートで開催 || swissinfo.ch/ac || 2021年の世界経済フォーラム(WEF)年次総会(ダボス会議)は5月18~21日、ルツェルン湖を見下ろすビュルゲンシュトックリゾートに場所を移して開催される。WEFが7日、発表した。

ニュース(日本語)

2020/10/05

NECがスイス金融ソフト大手アバロックを2360億円で買収 || Reuters/swissinfo/sb || NECは5日、スイス最大手の金融ソフトウェア企業アバロック・グループを20億5千万フラン(約2360億円)で買収すると発表した。

ニュース(日本語)

2020/10/01

男性社会に危機感欠くスイス中銀 || Fabio Canetg || スイス国立銀行(中央銀行、SNB)の何かが臭い。性差別のにおいがする。

ニュース(日本語)

2020/09/29

スイス、新しい除染技術を開発 福島の汚染水処理に期待 || ETH Zurich/sb || ホエイプロテインと活性炭を活用し、放射性水を除染するフィルター膜がスイスで開発された。研究チームは、福島第一原子力発電所事故で発生した汚染水の処理にこの発明を活用できると期待している。

ニュース(日本語)

2020/09/28

コロナ休校の影響、スイスでは? || Isobel Leybold-Johnson || 経済協力開発機構(OECD)が実施した国際教育調査によると、新型コロナウイルス感染拡大に伴う休校への対応で、スイスにはいくつか恵まれていた点があった。また、職業教育が依然重要な地位を占めている。

ニュース(日本語)

2020/09/27

2020年9月27日の国民投票結果 || swissinfo.ch || 新型コロナウイルス危機後初となる2020年9月27日の国民投票は、重要なテーマが満載だ。

ニュース(日本語)

2020/09/25

スイスの新型コロナ、入国時の隔離必要なリスク国を拡大 || swissinfo.ch || スイス国内では新規感染者が増加傾向にある。各州は独自の新型コロナ対策措置を強化している。

ニュース(日本語)

2020/09/21

「スイスのノーベル賞」受賞者決まる || swissinfo.ch/dos || スイスのノーベル賞と呼ばれる今年の科学賞「マルセル・ブノワ賞」に、細胞内のたんぱく質研究の第一人者で連邦工科大学チューリヒ校(ETHZ)、チューリヒ大学のルドルフ・エーベルソルト教授(システム生物学)が選ばれた。

ニュース(日本語)

2020/09/21

「小国スイス」の宇宙での大きな存在感 || Marc-André Miserez || 火星では欧州、米国、中国と、月面ではロシアと。木星の月や彗星、そして銀河のあちこちでも無限の可能性を探る― スイスの技術は宇宙の至る所で活躍している。スイス自然科学アカデミーの報告書に並ぶ数字は、小国スイスが実は強力な宇宙国家であることを物語っている。

ニュース(日本語)

2020/09/18

地熱エネルギーへの投資を継続するスイス || Simon Bradley || 地熱エネルギーは、スイスの野心的なエネルギー・気候目標の達成に貢献できるだろうか?地震が誘発される可能性があるにも関わらず、スイスの各州や都市では新しい地熱発電プロジェクトが数多く進められている。

ニュース(日本語)

2020/09/16

スイスの国際夜行列車が復活 アムステルダム、ローマ、バルセロナ行き || Keystone-SDA/ts || 2009年に自社サービスを終了していたスイス連邦鉄道の国際夜行列車(寝台列車)が2021年以降、運行を再開する。

Sign up to our weekly newsletter to keep up-to-date with our latest news

UPCOMING EVENTS CALENDAR

LATEST NEWS

See All