Content - ニュース

ニュース

  • June 24, 2015 SCCIJ7月ランチョン ”ソーラーインパルスプロジェクトの背景”

    ハワイに向けて、中国南京を出た後の不確実な天候のため、Solar Impulse 2は日本の名古屋国際空港にて予定していなかった着陸をすることになった。このまたとないチャンスを生かし、在日スイス商工会議所(SCCIJ)は 乗組員を招いて昼食会を行なった。その中でもMr. Andre Borschbergの講演が中心となった。[more]

  • March 24, 2015 バーゼルワールド2015開幕 注目はスマートウォッチ

    時計業界とっては最も重要な展示会であるバーゼルワールド(Baselworld)2015が今年もスイス・バーゼルで盛大な式典とともに幕を開けました。今年の展示会は、スイスフラン高による海外市場におけるスイス時計産業への影響と、アップルウォッチによるデジタル製品の競合出現で話題が持ちきりとなり、スイスの大手時計製造メーカーは既に米国・シリコンバレーとの協同関係を築くことで今後の変化への対応を始めています。[more]

  • January 05, 2015 日立とABBが電力系統の合弁会社設立

    株式会社日立製作所(本社:東京都千代田区)とABB Ltd.(本社:スイス・チューリヒ州)が日本で戦略的な電力系統提携を実現させます。新しい合弁事業は、日本市場における日立の認知度とABBの高圧直流送電(HVDC)技術を基盤として、日本の新しいエネルギー焦点を導きます。新事業は東京に拠点を設け、日立が元請業者となる日本市場でABBの最新技術を投入したHVDCプロジェクトのDCシステムに関する設計、製造、市場への供給、そしてアフターサービスを担う予定です。[more]

  • November 27, 2014 活発な環境対策研究

    世界各国で環境に配慮した自動車の開発が進んでおり、日本でも燃料電池車の市販が発表されるなど、高い注目を集めています。スイスには世界最速の電動レーシングカーを開発するThe Academic Motorsports Club Zurich (AMZ)や燃料電池研究が盛んなPaul Scherrer Institute(PSI)などの機関があります。  地球規模での対策実施が必要とされる分野で、日本とスイスは環境に適応した製品の開発において最先端に位置しています。日本企業が研究開発拠点をスイスに置き、現地の専門機関と提携をすることで、革新的かつ飛躍的な技術発展も夢ではないかもしれません。市場獲得の観点での投資のみならず、両国の特長を活用する拠点設立も戦略的な事業展開として検討してみるのはいかがでしょうか。[more]

Our Sponsors

Platinum

Gold

Silver

Partner

Footer